人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アジュガが入荷

宿根草のアジュガが入荷しました。

とっても良い株です。


斑入り葉のバーガンディグロー

アジュガが入荷_b0378101_23323873.jpg

紫の葉のダークマホガニー

アジュガが入荷_b0378101_21484334.jpg

2種類です。





アジュガが入荷_b0378101_23331736.jpg

寄せ植えの葉物としても使えますし、

もちろん、地植えされても冬越しします。

這って増えます。



先日、お客様がお花を買いながら、

「いつ手に入らなくなるか分からないから、ある時に買っておかなくちゃ」と

おっしゃっていましたが、私も同感です。


毎年新品種がたくさん世の中に登場し、その分何かが消えていきます。

昔はたくさんあったのに。というお花も、見つからなくなり、

もちろん、お洋服の流行のように回りまわってまた出回ることもありますが。

1回限りのお花もあります。(きっと試しに作ってみた物だとおもいます)


1年草でも多年草でも、誰かが作ってくれないと、出回りません。

生産者さんは せっかっく作っても売れなかったり、二束三文でしか売れなかったりしたら、

もう翌年は作ってくれません。


宿根草は毎年、注文した分の半分くらいしか入荷しません。

天候などで、上手く栽培できず販売中止になってしまうこともあります。


小さいからとか、大きいからとか、この時期じゃないととか、

まだ店にはいっぱい苗があるからとか、こちらの希望を言っている場合ではありません(笑)


良い苗があったら、とりあえず仕入れておこう。

欲しいものは 迷わず買っておこう。

売れるとか、売れないとかなど心配している場合ではありません。

自分が欲しいお花は絶対買い(笑)



何年も入荷しなかったカンパニュラ サマンサ、(今年入荷して本当にうれしかったです)

ポピーマロウも、仕入れた翌年にはもうカタログから無くなってしまいました、

(1株しかお庭に植えられていません。まだ欲しいのに)

クレマチスの欲しい品種は全然手に入りませんし、

数えればきりがない程たくさん、好きだったお花がもう仕入れられない。


近頃の私は何か危機感さえ感じます。

ですから、宿根草は見つけた時に仕入れておこうと思っています(笑)









by solaogplanta2 | 2020-06-17 00:18 | 入荷情報

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31