人気ブログランキング |

ティーツリーは室内に

ずっと外に出しっぱなしにしておりましたティーツリーたち、

室内にいた時とは全然違って、丈夫そうな葉っぱがモリモリ茂って、

すっかり元気になりました。

お水も毎日4リットルやっていました(笑)

それでも翌日には土が乾いてしまっていて、

店の売り物の苗より、水やりに気を使いました。


そろそろ室内に取り込みましょうかね。

ティーツリーは室内に_b0378101_16313713.jpg

ハーブの木たちも、室内は苦手ですが、

耐寒性のないハーブたちは戸外では冬越し出来ませんので、

10月くらいには室内に入れます。



乾燥させないように気を付けながら栽培します。


ユーカリ、レモンバーベナ、レモンマートル、オリーブ、ローズマリーも

同じように室内で栽培します。


もう10年以上もハーブの木を室内で栽培してきました。

ちょっと室内栽培はコツがいりますが、

そのコツさえ掴むことができれば、何年でも栽培できます。


ティーツリーは

乾かさないこと。


ちょっとうっかりして、乾燥させますと、

葉が薄くて細いので、あっという間に茶色くチリチリになってしまいます。

観葉植物の感覚でいますと、すぐ枯らしてしまうと思います。

そして、太陽が大好きです。

窓辺に置いておくと、すぐ乾くからと、ちょっと室内の奥のほうに置いておきますと、

乾くペースが落ちるので、水やりは楽になるのですが、

アブラムシが付いて、ベタベタしてきます。



本来は日あたりのよい場所で、ガンガンお水をもらいながら、

風に吹かれてて、過ごすのが好きなように思います。

春から秋までは外の日あたりのよい場所に置いておくと、

新芽がわさわさ出て、元気によく育ちます。


元気よく育っているうちは虫も病気もまったくつきません。


室内に入れると、勢いが落ちて、やはり弱ります。

もうこれは北海道の宿命なので、

何とか、死なせないで省エネモードで生かす。ことと、

乾燥させないように水をやる。ということ。

これで、4月まで持たせられると、後は外に出せば生き返ります。


2年目を無事に育て終え、さて、2回目の室内での冬越しです。

何とか元気に来年の春を迎えられるよう頑張ります(笑)






















by solaogplanta2 | 2019-10-28 00:39 | ハーブ(植物&栽培)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30