人気ブログランキング | 話題のタグを見る

真夏のバラの植え込みはしない方が良いと思います

暑いですね(汗)


今年は涼しい日が続きましたので、7月に入ってからも植え込み可能でした。

曇りがちで、20℃~23℃くらいの気温が続きましたので、

バラも、まだギリギリ大丈夫です。とお話してきましたが、

植え込みも限界かもしれません。

当店では真夏のバラ苗の販売は慎重にやっています。

よっぽどの事が無い限りは9月まで待っていただくか、

鉢のまま植え替えしないで、真夏を過ぎてから植えて頂くようお話しています。


どうしても、太陽ギラギラで、気温が25度以上が続くような時期に植え込みをしますと、

新しい根が伸びる前に、水分をぎれになって枯れてしまうリスクが高まります。


株全体が枯れるというのは少ないですが、(無いわけではありませんが)

新芽が枯れたり、葉が枯れたりすることがあります。

水をやっていても、根が伸びてくれないと水が吸えませんので

丁度良い時期ですと、ほんの1日2日で新しい根が伸びて、根が付いてくれますので

すぐに調子を取り戻してくれるのですが

植えた環境がちょっとイマイチだったり、お天気が過酷だったり、

たくさん根を切ったり、植えつける時にグズグズいじってしまったりしますと、

根が出てくるのが遅くなって、その分ダメージが大きく出てしまいます。

色々心配ですので、夏の植え込みはやめた方が良いです。


これから、草花系を鉢に植える場合は 

朝か、夕方に植え込みをして、お水をしっかりやって、

1~2日は半日陰の場所に置いて、根が付くまで様子を見てから、

日当りに持っていかれると安心かと思います。

真夏のバラの植え込みはしない方が良いと思います_b0378101_17201210.jpg

暑い夏は避けて、この後はお盆を過ぎてから、また9月も植え込み可能です。

バラ、クレマチス、宿根草系、ハーブ、ブルーベリーなどのベリー系の木も

秋に植えられます。

涼しくなるまで、もう少しお待ちくださいませ(笑)






by solaogplanta2 | 2019-08-02 00:25 | 園芸&栽培方法

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31