人気ブログランキング | 話題のタグを見る

桃パフェ

今年も行ってまいりました、トランジスタカフェ

桃パフェ、食べてきました。


桃パフェ_b0378101_20104899.jpg

今年もやっぱり、間違いない美味しさでした(涙)

生クリームが苦手な私も、ここのパフェは完食出来ます。


タイムとカモミールが可愛かったです。


近頃はエディブルフラワーが注目されるようになりまして、

生産者さんからのお問合せもありますし、レストランや、カフェの方から

ご質問を頂くことも多くなってまいりました。

お花は通年咲き続ける。というようなものは少なくて、必ずそれぞれの旬があります。

せっかくお花をお料理に使ってみたい。と思って下さっても、

ビオラでも、コーンフラワーでも、クローブピンクでも、花期は春から初夏の一時で、

収穫も、お天気にも左右されます。

露地栽培の場合は雨が降ったりしますと、お花も傷みますし、香りも消えてしまいます。

コンスタントに同じ量だけ収穫するためには 相当たくさん栽培しなければ

きっと間に合わないと思います。

お天気や季節にに左右されずに収穫したい場合はハウスで温度管理しながら栽培し、

時期をずらしながら通年栽培すると、安定した収穫が出来るのだと思うのですが、

それがステキなのかは私には分かりません。



ハーブのお花や、エディブルフラワーの良さは季節感だと思うのです。


カモミールもお花が咲くのは初夏の短い期間です。

ハーブガーデンでは雪が融け、茶色い土から新芽が伸びてくると

あー今年も春が始まったなと思います。

その緑の若い芽がどんどん伸びて、日差しが強くなるほど、緑の色が濃くなり、

葉が生き生きと茂り、初夏、ハーブに蕾が付き始め、

ワクワクしながら心の準備をして待ちます。

お花が咲いても、そのお花はいつまでも咲いていてはくれません。

1日、2日が勝負なので、咲いた時に私達人間がタイミングを合わせていかないと、

このお花を活かせません。

お花は こんなに長く待って、そして、旬は短いのです。

だから、お花を見ると、何だかキュンとなってしまうのだと思います(笑)


カフェやレストランの方にもぜひ、一度栽培していただきたいな。と思います。

1年間、ハーブやエディブルフラワーを栽培して、植物の一生を見てくれたら

ハーブやエディブルフラワーへの見方や、使い方が全然変わってくると思うのです。


トランジスタカフェさんにも、エディブルフラワーの事を聞かれました時に、

この旬の話をさせて頂きました。

ですから、このレシピや、このメニューには必ず、エディブルフラワーを。

と決めてしまわないで、

たまたま、お花が咲いた時にはぜひ、咲いた日のお祝いに、

使っていただきたい。というような事を話したと思うのですが、

私はちょこっと飾られたこのカモミールのお花を見て、

その時の言葉が伝わっていたんだなー。と、うれしくなりました。


だから、皆さん、何か乗っていなくてもガッカリしないで下さい(笑)

そして、もし何か乗っていたら特別なプレゼントを喜んで(笑)


そんな風に色々なお店がハーブやエディブルフラワーを使ってくれるようになったら

すごく嬉しいなー。と思います。



もちろん、ピザも食べました。


桃パフェ_b0378101_21181409.jpg
桃パフェ_b0378101_21190651.jpg


本日もパフェは予約で完売でした。

絶対、予約してから行くのをおススメします(笑)











by solaogplanta2 | 2019-07-15 00:22 | 日々の事

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31