人気ブログランキング |

終わりは突然に

春の寄せ植え、

神戸ビオラがふんわり広がって、とても可愛らしかったのですが、


b0378101_22453214.jpg
b0378101_22463200.jpg
ある朝、突然ダメになっていました。

b0378101_22411559.jpg
b0378101_22413060.jpg

ああ~。

毎日、夏の様なカラカラお天気で、注意して水やりをしていたのですが、

確かに、昨日はちょっと曇りがちでしたのと、

ちょっと忙しかったのもあり、ちょろっと水やりをして、その後は見ていなかった事を

思い出しました。。。(涙)


寄せ植えは かなりの量のお花がびっちり植えられていますので、

よく乾きます。

しっかり水やりをしていないと、特に日当たりの良い場所に置いていたり

気温が高かったり、風が強かったりすると、乾いてしまい、気付くのが遅れますと

たった1日でダメになる事があります。


寄せ植えを購入されたお客様が、買ったばかりの寄せ植えがたった1日でダメになってしまったわ。

と、おっしゃるケースがありました。

長い間、いつもキレイに咲いていまして、もちろん最高の状態で購入されたのに

どうしてかしら?と驚いたのですが、

普通の鉢植えの感覚で、水やりの仕方が甘かったという事がお話を聞いて分かりました。

特に隙間なく植えてありますと、どこから水をやってよいのか分からず、

おっかなびっくり、ちょろっとだけやっていますと、

水切れして、突然萎れてしまうことがあります。




こちらの寄せ植えは現在マーガレットが2回目のお花を咲かせ始めたところです。


b0378101_23111053.jpg

b0378101_17133525.jpg

もうどれが主役なんだか、脇役なんだか分からなくなってしまってきましたが、

こちらは1.5リットルのジョウロで、3回水をやって丁度良い感じです。



ビオラ系は6月くらいまでなので、あとはどのくらい持つかなーという所ですが、

ビローっと長く伸びましたら、ビオラも切り戻しをしますと、また咲きます。


こちらの寄せ植えはミニバラのグリーンアイズがお休みになり、

神戸ビオラが2回目のお花を咲かせています。

b0378101_23201262.jpg



ビオラの鉢植えの代わりに初夏の寄せ植えが登場


アズーロとサフィニアアートの寄せ植え。

b0378101_15541182.jpg

こちらの寄せ植えも夏には弱いので、切り戻しをして休ませないといけなくなります。

夏にしっかり切り戻しをしておきますと、また秋から楽しめます。



このあたりで、そろそろ夏から秋用の寄せ植えを準備されると安心です。

7月には苗ものの種類もとても少なくなってしまいますし、

6月からしっかり大きくしておいた方が、夏越しも楽になります。










by solaogplanta2 | 2019-06-13 00:23 | 園芸&栽培方法 | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31