人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2月の営業について

2月になりました。

冬期の営業はハーブティーの販売がメインとなっております。

1月、2月、3月は通常とは異なる営業となりますので、ご注意ください。

お店の通常OPENは4月からです。


現在はタネの販売時期に突入しました。

毎年、1月、2月は出張とハーブ教室の無い日はびっちり、

タネ部門の注文や仕入れ、販売をやっております。

ソラプラを始める前はずーっと裏方で、こちらを手伝っていました。


タネの販売が一番忙しいのは2月から3月にかけてでしょうか?

普通の方がタネをまくのは4月や5月なので、不思議に思われるかもしれませんが、

農家の方々はもうすでに準備が始まっています。

計画をたててタネまきしていくためにも、早めにタネを準備して、

時期を見ながら作業をしていかれます。

そのため、タネの種類が一番多いのは2月中旬から下旬にかけてではないでしょうか?

珍しいタネが揃っているのはこの時期です。


当店はネット販売ではありませんので、様々なタネを全部揃える。という具合にはいきませんので、

渡島、桧山、道南向きの品種などを中心に、農家さんたちの希望などに合わせて品揃えしています。

大口の農家さんや、常連さんたちは前もって、欲しいタネをリストにして注文してくれます。

それに合わせて、細々した小袋の変わった品種のタネなどを余分に取りますので、

この時期は品種も品数も豊富なのです。

そして、4月から5月頃にはタネの種類も在庫も少なくなり、苗の販売時期に移行します。

苗ものが一段落した夏頃、お盆頃からタネまきする秋用のタネが入荷して、

徐々に球根やニンニクなどが入荷して。。。

と、種苗店の販売は季節ごとに移り変わりながら進みます。


いつでも同じように全部の種類を販売しているのとは違うので、

季節によって、お店の見え方が随分違ってくるのではないかな?と思います。


今、ソラプラにやってきたお客様は事務所ですか?と思うのではないでしょうか?

入荷した段ボールなどがあちこち置いてあって、

レジカウンターや、机の上は書類やカタログ、発注書などが散乱。

問い合わせや注文の電話をしながら、業務をこなしています(笑)

やはり、この仕事をしていますと、発注業務を間違いなくこなす社員としての任務で、

苦手な数字関係や、メーカーさんとの電話でのやりとり、

時間内に注文しないと納期が遅れるので、その時間との作業や、

父が、ちょこちょこ間違う注文ミスをどの段階に見つけられるかのせめぎ合い(笑)

つい怒ってしまい、後で反省して、(80歳なのに、よくやっているのに)

そんなことを毎日やっています。


ですが、時々お越しになるハーブティーのお客様方とのやりとりが、

自分に戻れるホッとした時間です。


お客様のお話や、ハーブティーの感想を聞いたりしながら、ちょっとだけゆるい時間を取り戻し、

また、作業に戻ります(笑)


2月の営業について_b0378101_20182436.jpg















by solaogplanta2 | 2019-02-02 00:33 | 日々の事

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30