人気ブログランキング | 話題のタグを見る

人生の流れの中で

(ちょっと私的な内容です。興味のある方だけご覧ください)


母が闘病するようになりまして、4年経ちます。

ちょうど、店を新しくリニューアルした年に母の病気が見つかりました。

それまでは両親の店の横に入口のドアも無い様なちょこっとした空間を作って

趣味の一環としてやっていた店とも言えないような店でしたが、

スタッフもでき、これはもうしっかりやりましょう!と自分の中での決意の改装でした。

両親の店を半分にして、その半分を改装して自分の店にする。

自分の店の方が大きくなる。ということです。

両親の賛成を得られないまま半ば強引に決めて、1週間でプランを練って、

改装に踏み切りました。


ところがその改装の着工日に母の具合が悪くなり、

すぐには病気が分かりませんでしたので、様々な病院に行ったり、検査をしたり、

様子を見たりしている中でのリニューアルオープンでした。


1年でもっとも忙しい5月と6月に2回の大きな手術。

その後も入退院が続きました。

毎日毎日、その日のことだけ、目の前の今何をやるんだっけ?しか考えていませんでした。


何時から診察で、何時に病院に行くから、じゃあ、その前に水やりをして、

帰ってきて、店に出て、父親のご飯の支度をして、自分は食べないで、また病院に行って、

みたいな1年でしたので、正直、店の事はあまり記憶にありません(笑)

リニューアルオープンした年でしたので、お客様もたくさん来て下さいましたし、

店を大きくした分、お花も雑貨も鉢も、今まで以上に仕入れていましたので、

それなりにやっていたのだと思いますが。。。


もうこれはアルバイトのSさんが全面的にフォローしてくれたからこそ

できた事だと思っています。

ですから、Sさんには感謝しかありません。


母は元気になり、また店で働けるようになりましたが、

病気が完治したわけではありませんでした。

母は担当の先生に「店でまた働きたい。店で働けるようにしてください」とお願いし、

入退院を繰り返しながらの治療が始まりました。


それまでは自分の事だけ、自分の仕事の事だけ考えていた私でしたが、

この事をきっかけに、大きく考え方も行動も変わりました。


正直、この4年間、母の病気の事、父の事、家の事、会社の事、両親の店の事、自分の店の事、

全部は持てないよ。と思う事が何度もありましたし、

本当は色々これからやりたいと思っていた事が出来ない事が

悲しかった時もありました。

店の営業時間がどんどん短くなり、忙しい、忙しいが口癖になり、

イベントや、ハーブ教室のご依頼もほとんどお断りばかりして、

不義理ばかりしておりまして申し訳ありません。


それでも、私がやるべきことを最後までやれたことを 今はよかった。と

ホッとしております。



5月6日、GWの最終日の夜、母が亡くなりました。

函館では珍しいほどの土砂降りの夜でした。

3月の末から入院はしていましたが、いつもの事で、

2,3週間くらいしたら退院できるだろうと思っていました。

前日までおしゃべりをし、ご飯も食べていたので、

あまりにも突然であっけないものでした。

なるだけ、迷惑をかけたくない。と日頃から言っていた母らしいです。


とにかく店で働くことを生きがいにして生きているような母でした。

退院すると、そのまますぐに店に出て、忙しいほど調子が良いと言っていました。


店を一番大事にして、何よりもお客様の事を大切にしていた母でした。

病気の事は誰にも言わないで。と言われておりましたので、

内緒にしていまして、申し訳ございません。

4年前に年内持つかな?と思っていた母が、4年間、店で働き、

我々家族も良い思い出をたくさん作ることが出来、

私も心残りはありません。


今年は一緒に働いてくれるスタッフが集まり、本当に助けてもらいました。

なぜか、お客様から、すごく嬉しい言葉を沢山かけて頂く機会も多く、

お天気にも恵まれ、苗の成長も順調に進み、どうしちゃったんだろう?

何だか、ご褒美みたいな年だな~。と思っていました。

もしかしたら、母が私のために最後にやってくれた事なのかな?とちょっと思ったりします。


母が亡くなり、葬儀などで、2日お休みしまして、翌日の営業日に

繁忙期ではありますが、ちょっと信じられないほどのお客様がお越しになりました。

(もちろん、葬儀の事など発表しておりません)

丁度母の日が近かった事もありますが、たくさんのお客様がお母さまのためにお花を選んで、

一緒に母娘でご来店されて、プレゼントを選ばれているのが、本当に嬉しかったです。

私は職業柄、母に一度も母の日のお花を贈ったことはありませんが、

その日のステキな店内の光景は旅立つ母への良いプレゼントになったと思います。







人生の流れの中で_b0378101_21560696.jpg


これから、父と私、二人で店をやっていくことになります。

どのような形でやっていくのが良いのか、今はまだ答えが見つからないのですが、

追々、我々二人が納得いくような形に切り替えて、父もまだ頑張るそうですので(笑)

良い形に出来たらと思っています。

今のところは何にも変わらず、現状維持で(笑)


















by solaogplanta2 | 2019-08-28 01:25 | 日々の事

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31