人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スペイン滞在記③スペインの市場

マドリードに滞在することになって、食材の安さと豊富さにウキウキしました。

ルームメイトがまず最初に近くにあるスーパーをいくつか教えてくれましたが、

でもねー、やっぱり新鮮な食材は市場よ。と言いました。

マドリードはエリアごとに市場がありました。

ヨーロッパの市場は屋外で開かれていることが多いですが、

マドリードは暑いせいか、屋内の常設店でした。

野菜やフルーツのお店、チーズ屋さん、お肉屋さん、生ハムのお店も必ずあります。

ずらーっと何件ものお店が並んでいますが、

何度か行くうちに、ひいきのお店が出来、顔見知りなると、おまけしてくれたり

良いのを選んでくれたりして、増々買い物しやすくなります。


まだ、スペイン語が分からなかった頃はこの市場で食べものの単語を覚えました。

マドリードの市場の八百屋さんは全ての野菜や果物をキレイに1個ずつ積み上げて

ディスプレーしています。見事なまでにキレイに。

色とりどりの日本より大きな野菜が、どれもピカピカ光っていて、果物も、本当に安かったです。

量り売りなのですが、1個でも買えます。


ただ、お客が勝手に取ったり、触ったりしたら怒られます。

(怒らないかもしれませんが、きっと嫌な顔はすると思います)

品定めしたら、お店の人に「お願いします!」と言って、「メロコトン(黄桃)2つ」

「パタタス(ポテト)1キロ」「コレ、ポキート(ちょびっと)」とかとお店の人に

オーダーしますと、お店の人が「はい、2つね」「はい、これくらいで良い?」と

袋に入れてくれます。


時間帯的には混みあっている時もあり、そういう時はいかに自分の順番を確保できるかが

市場でのお買い物の難しいところでした。


当時、スペインでは順番はあってないようなもので、並んでいても、

割り込みするおばちゃんはいますし、お店の人がきっと見ていてくれて、次は私よね。

なんていうルールみたいなものはありませんでしたので、

この奥さんの次ね。と自分で思ったら、次は私ねオーラを体中から出して、

前の方が終わった瞬間に誰よりも先に「はい、私ね!」的に声を発するというのが

混みいった市場で上手にお買い物するテクニックでした。


コレが出来ない日本人の友達は整理券出してほしい。と毎回愚痴を言っていましたが(笑)


ただ、常連になってきますと、「あーこんにちはー」と挨拶しておけば、

優先的にお店のおばちゃんが順番が来たら、「はい、決まったかい?」と

聞いてくれるようになります。


果物の安さは本当に驚きでした。

日本では黄桃といったら、缶詰に入っているものしか見たことがありませんでしたが、

スペインで、初めてフレッシュな黄桃を見て、スペインって天国ー。と思いましたし、

大きなメロンがバカみたいな値段でした。

お店のおばちゃんと親しくなってから、「スペインって最高ね!日本ではメロンは

1万円もするんだよ」と少々大げさに言いながら、メロンを買ったら、

そのことが衝撃だったおばちゃんはずーっと覚えていて、

時々たくさん買うと、「そしたら、今日はメロン付けるわ。もっていきなさい」と

半分に切ったメロンをおまけでつけてくれたりしました(笑)


私の大げさトークがいつから始まったのか。。。と思ったら、

きっとこのスペイン時代から始まったんだと思います。

ちょっと大げさに驚いたり、言ったりした方が、

スペインでは伝わりやすく、物事がスムーズにすすむ気がしました(笑)


お肉もお魚にも興味がなかったので、市場では主に八百屋さんとチーズ屋さんにばかり

行っていました。

チーズはショーケースにずらーっと並んでいて、こちらも量り売りで、かたまりから

切り分けてもらいます。

迷ったらちょっと味見させてもらいながら選べます。

パルミジャーノ レッジャーノを切り分けてもらって、毎日パスタにかけてました。

少々イマイチな味のパスタになってしまっても、このチーズをかけると

すべてを誤魔化せる素晴らしいチーズでした(笑)


そして、スペインのチーズといえば、フレッシュチーズが最高に美味しかったです。

ヨーグルトのように容器に入っていて、

それこそ、甘くない、酸味もないヨーグルトを固めたような真っ白いチーズです。

これを2,3センチくらいの厚みでスライスして、ハチミツをタラリとかけて

頂くのですが、最高のデザートでした!

本来の食べ方はメンブイヨーと呼んでましたが、(そのように私には聞こえたため)

メンブリージョという果物の羊羹みたいなものをこのチーズに乗せて食べることが多く、

スーパーなどでもフレッシュチーズと一緒に売っていました。

甘酸っぱいメンブイヨーとフレッシュなチーズの組み合わせもすごく美味しかったです。

日本に戻ってから、このメンブイヨー(メンブリージョ)が、

マルメロから作るジャムのようなものだったことを知って、非常に驚きでした。

北海道に住む親せきが七飯町のマルメロで、このメンブリージョを趣味で作っていて、

ある日、スペインにいた時食べた事あるかな?と持ってきてくれて、

コレはあの?!と。 まさか北海道で出会えるとは。。。まさか、マルメロだったとは。。。

不思議な縁を感じました(笑)


市場はどこの国でも楽しくて、見かけたら絶対行ってみたくなります。

マドリードの市場は特別感というより、昔ながらな日常のお店屋さんという雰囲気で、

やりとりして買うのがすごく楽しくて好きでした。

ただ、残念だったのは そういえば写真を1枚も撮っていなかったな。ということ。

スペインは来て即、生活になってしまったため、写真がほとんどありません。



スペイン滞在記③スペインの市場_b0378101_18312911.jpg


市場の写真もスーパーの写真も、野菜の写真も見つかりません。残念です。

全然撮っていません。


マドリードの路地はこんな感じ。こういう所に屋内の市場がありました。

外からはちょっと分からない感じです。


それにしても、マドリードではマイカーを持っている人は路駐が当たり前。

駐車場はとっても少ないので、みんな路駐します。(違反ではなく、許可証を取得)

ただでさえ狭い道路が路駐のために増々狭くなってしまい、

混みあう時間帯は大渋滞のクラクション鳴り響きです(汗)














by solaogplanta2 | 2018-09-03 00:26 | スペイン

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31