ソラプラ作業日誌8月4日

8月4日(土)霧雨 曇り 気温21℃ 店内の室温25℃ (14:00)

朝から霧雨です。

夕方から雨という予報でしたが、早まったようですね。

それにしましてもお久しぶりの雨。そして、夏日じゃない日。

いやー、夏日が続きました。(1週間以上?もう忘れました)

連日の30℃越えで、思考も停止。

とにかく水やりと洗い物だけやる日々でした。


私は夏にバラの剪定をします。

秋にもバンバン咲かせたいと思ってはいないので、店にあるバラなども

花の終わった後に、結構ざっくりと切ってしまいます。

内側が込み入っている枝なども落としてしまいます。

丁度、この季節、お花が咲き終わって、株がだいぶ疲れてきます。

長雨や湿度などで、病気が出たりすることが多い時期でもありますので、

風通しよくさせるために、少しすっきりと切ります。


特に鉢植えなんかの場合は水切れさせると、すごく弱って、虫と病気だらけになるのは

バラに限らず、オリーブなんかの木もそうですし、草花系の寄せ植えもそうですし、

ハーブのような丈夫そうな植物でも同じです。


私は植物の熱中症だと思っているのですが(笑)

とにかく夏場の水切れは要注意です。

少し株をスッキリさせますと、その分、乾くペースも遅くなり、

水切れさせるリスクも、かなり減らせます。



さて、今日は霧雨のお陰で、水やりは1回だけでした。

気温がこんなに低いと、息をするのも楽ですね(笑)




明日は初めての日曜日のお休み。

両親の店共々、お休みします。

くれぐれもお間違いのないようお気を付けくださいませ。




b0378101_14093411.jpg

チェリーセージのブルー、入荷した時は株が悪くて販売できなかったのですが、

やっとここにきて数株が良くなりました。

お探しだったお客様にも、ご迷惑をおかけいたしました。


霜が降りる頃まで咲きますので、これからの季節にも良いと思います。







[PR]
by solaogplanta2 | 2018-08-04 14:43 | 作業日誌 | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2