お庭作りは時間がかかります

庭作りをしていますが、毎年毎年色々ございます。

何でもかんでも、素晴らしいという事も無ければ、何でもかんでも全部が悪い。

ということもありません。


それぞれの当たり年があったり、寿命の来るものも毎年あります。

やっと、ここが良い感じになったかと思いますと、翌年そこのお花の寿命が来ますし、

我が家の場合は3年くらいで、表情が変わっていきます。


今まであったものが消えてしまったところには 早速何かを植えますし、

春先に植えようかと心づもりしていたスペースは 結局大きくなった株でふさがれます。


きっと私はいつまでたってもステキなお庭をデザインするという事が

出来ないのではないかと思います。

自分が思った様に広がって欲しいとも思いませんし、

好き勝手に植物たちが人生を進んでいくのを感心したり、驚いたりしながら

観察するのが好きなので(笑)


自分としてはどこかに咲いていたら嬉しい。大きくなろうが、小さめだろうが、

ラベルと違った色だろうが、思ったより広がっても、そうでもなくても。


一応、1年で消えてしまった場合は3回くらいは場所を変えて

トライしてみますが(笑)


虫だらけになっても、今年はそういう年なのか。と思うだけですし、

いつもイマイチでも、もしかしたら10年後には良くなるのかもしれない。と思ったり。


まっ、ちっとも進まない庭造りに対しての言い訳です(汗)




奔放なハーブたちは自由にさせておくのが一番です(笑)


b0378101_17084005.jpg

なんか勝手にやってます。

そして、勝手に、こんもり丸くなってる。

b0378101_17092332.jpg




長い時間をかけて自然に調和していくお庭を目指して、ちょびちょびやっております(笑)


ちょびちょび過ぎるけれども。。。(涙)












[PR]
by solaogplanta2 | 2018-07-21 00:48 | お庭 | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2