ポンポネッラの切り花

つるバラのポンポネッラを少し切りました。

このところの雨のため、花が傷みますし、

歩道の方に張り出した枝が歩行者の方の邪魔になりはしないか、

気がかりでした。

結構な勢いで飛び出していましたので。。。(汗)


カットしたお花は店内に。

b0378101_10582981.jpg

バラの楽しさはここにある気がします(笑)


「庭に植えっぱなしで、1年中お花が咲いて、切り花に出来るものってありますか?」

と、お客様によく聞かれますが、


私はバラだと思います。


植えっぱなしで冬越し出来る宿根草は季節の中で1度しか咲かないものばかりですので、

1つのお花で1年中のお花は期待できません。

また、そのお花の咲いている期間も、短いもので1日から、長いもので1ヵ月くらいです。

だからこそ、お庭で咲いた宿根草のお花を生ける時はお庭を切り取ったような

生き生き感と、季節感を感じられます。


b0378101_18450738.jpg

1年で枯れてしまう1年草は次々咲きますし、切り花にも向いているお花も多いですが、

春だけ、秋だけと、やはり季節の中で咲きます。

季節ごとの1年草を上手に植えて、切り花にして季節感を感じたり、

野の花を小さな花瓶に生ける。という感じは私も大好きです。


b0378101_18494055.jpg

栄養系のお花は1年中、冬近くまで咲いてくれますが、切り花にしてみますと、

短すぎたり、花持ちが悪かったりと、鉢植えで生き生き咲いている時に比べて

物足りなさを感じます。

b0378101_18592321.jpg

バラは年がら年中、次々咲き続けるとはいきませんが、

春、夏、秋、下手すると雪が降る後まで咲きますし、

切り花にしますと、1輪でも存在感があります。




ポンポネッラは房咲きの小花系ですが、まとめて生けると豪華になりますし、

b0378101_11024871.jpg

蕾多めにすると、ナチュラルな感じになります。

b0378101_10575273.jpg
私はこういうのが好きです(笑)


そして、飾っていく中で段々お花が傷んできましたら、切っていくのですが、

最後の短くなったものも可愛らしいです。


b0378101_13255777.jpg
ソープディッシュの上に小さなコロンとしたガラスの瓶を乗せて。


この時期のために、ガラス瓶や花瓶になりそうな瓶は

いっぱいストックしております(笑)



b0378101_11150600.jpg


ペンペン草の入ったブーケを頂いたのですが、嬉しい驚きでした。

切り花向きとか、花持ちがいいとか、良いとか、ダメとか、

あんまり気にしないで、好きなお花や、葉っぱを好きなように飾って

楽しまれたら良いと思います(笑)








[PR]
by solaogplanta2 | 2018-07-11 00:20 | バラ | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2