雨降りの家庭菜園

現在の我が家のトマトたちの様子。

b0378101_09402180.jpg
大体、3段目くらいのお花が咲いてきたところです。

b0378101_09395420.jpg
b0378101_09405900.jpg

日照不足のため、あまり成長が進んでいません。

我が家は幸いハウスでトマトを栽培していますので、雨にあたる心配はありません。

風の影響や、春先の寒さなども防げますので、

露地栽培よりは ずいぶん楽です。

ただ、日照不足という点は一緒です(汗)

この成長期の6月、7月のお天気がどうかで、野菜の成長はすごく変わります。

あきらかにこの時期の函館の天候が昔に比べて悪くなっている気がします。

気のせいかな?

私の中では6月後半から7月にかけては雨と曇りが毎日続くのを

じーっと静かに耐え続ける。という感覚です。


トマトが鈴なり過ぎて、支柱が折れるほどの大豊作というのは近頃経験していません(笑)

反対に秋の天候が安定して、宿根草や木を秋に植えこむことが出来るようになりましたし、

トマトも長く収穫できるようになりました。


b0378101_09435821.jpg

昨年11月18日撮影 シシリアンルージュ

昨年は日照不足で8月でも中々色づきませんでした。

いつも8月の港まつりの時期はトマト祭りなのですが、9月になって、やっと収穫できるようになり、

色々ずれ込んだ結果、こんな時期まで収穫していましたけど(笑)


野菜を植えた方々が心配して聞きに来られるので、1か月後の様子をお伝えしました(笑)

b0378101_09412483.jpg

うちはこんな感じです。

農家の方々も、リズムが狂って、難しい。とおっしゃっていました。

いつもはこれで上手くいくのに、とか、いつもと同じなのに半分しか発芽していなくて。

と、タネを追加しにきたり。。。プロでさえ戸惑っています。

そろそろ、太陽の日差しが欲しいところですよね。。。(汗)





[PR]
by solaogplanta2 | 2018-07-10 00:04 | 菜園 | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2