木陰エリアのお花

木の下の日陰エリアは 早春はチオノドグサと、クリスマスローズの花畑になりますが、


その後、シラーのお花でいっぱいになります。

b0378101_21530267.jpg


b0378101_21532372.jpg



b0378101_21545306.jpg


この時期、シラーでいっぱいになる瞬間を毎年とても楽しみにしております。

特に夕方、西日が差す時間帯は お花がキラキラ輝いて、とってもキレイです。



この木陰エリアはメインの庭から奥まった所にあるので、

一目に付きずらいですが、案外ステキなものが植わっています。


ピンクの西洋シャクナゲ。



b0378101_21593684.jpg

b0378101_22080006.jpg




ちょっと珍しい色もあります。

b0378101_22041291.jpg


b0378101_21595442.jpg


一年草などの草花は あまり良く育たない場所ですが、

球根系や、花木なんかが良く似合います。



近頃はお客様方も、日向、日向。と言わず、「日陰なので、アジサイか、ホスタが良いかしら?」とか、

「木の下なので、球根を植えようと思います」

「クリスマスローズがよく育つ場所なので、もっと増やそうと思います」と、

場所にあった植物を求められるようになりました。


日当りの良い場所も、植えたいものがいっぱいありますが、

木陰の静かなエリアも案外心が落ち着くと思います。












[PR]
by solaogplanta2 | 2018-06-08 00:48 | お庭 | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2