人気ブログランキング | 話題のタグを見る

栄養系のお花の寄せ植え

4月に作った寄せ植えが、良い感じにモリモリして、丁度良い時期ですが、

この辺りで、次の寄せ植えの準備を始めます。


こんもりと広がるサフィニアなどの栄養系の鉢植えを。


栄養系のお花の寄せ植え_b0378101_21500207.jpg


丸い鉢なら、3つがバランス良いです。


必ず植える時は 咲いているお花は全部取って。


お花が咲いているままだと、中々根付かず、大きくなりません。


お客様に「お花は全部取って植えて下さい」と言いますと、

半分くらいの方は「出来ません!」と、おっしゃいますが、


絶対、取っちゃった方が上手くいきます(笑)


この鉢いっぱいに(土が見えなくなるくらい)広がるまで、

お花は咲かせないで、蕾のうちに取ってしまいます。


初めはしつこく蕾が付いてくるのですが、私もしつこく毎日蕾をとっていますと、

そのうち諦めて、蕾が付かなくなり、

株が大きくなってきます。




栄養系のお花の寄せ植え_b0378101_22003971.jpg


こちらはアズーロとサフィニアの寄せ植え。

ロベリアの栄養系、アズーロはお花を取らなくても、上手く広がってくれるタイプです。


大きくなって、お花が咲き揃うまで、早いもので1ヵ月くらい。

大体、1カ月半くらいで、完成形です。

栄養系の寄せ植えはコチラのブログもご覧ください → ペチュニア系の寄せ植え



実は何でも、植えつける時はお花を取って植えた方が、根付きも早く、

良く根がはるので、株も大きくなりやすいです。

自分用のコロロも各色、鉢に植えこみましたが、

栄養系のお花の寄せ植え_b0378101_22044945.jpg

こちらも咲いているお花を取ってから植えこみました。


ちょっと鉢が大きかったかもしれませんが、鉢いっぱいに大きくなって、

たくさんお花が咲いて、たくさんドライフラワーが出来ますように。。。(笑)


楽しみです。








by solaogplanta2 | 2018-05-29 00:45 | 園芸&栽培方法

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31