ミニバラ

当店には珍しい、赤いミニバラ

b0378101_22431168.jpg

b0378101_22443328.jpg

すごく深い赤です。(写真では上手く色が出ていませんが)

ちょっと花びらがフリル。


お客様がいらっしゃらない、ヒマな時間は色々な鉢や容器に入れて、

遊んでおります(笑)


私はお店屋さんの立場として、誤解を恐れず言うとすれば、

ミニバラは衝動買いするものだと思っています。

可愛い! ステキ! の代表選手のようなミニバラは育てるものではなく

買うものです。


切り花感覚で、可愛い容器に入れて、お水をあげながら、咲いているお花を楽しんで、

蕾が咲ききるまで、1ケ月くらいは持ちます。


切り花感覚でも、4倍くらいは楽しめます。



これを長く育てなきゃ。と思いますと、

植え替えるための適切な鉢、鉢底石、培養土、肥料。と、色々買って

植え替えても、室内栽培では日照不足や、水のやり忘れや、やりすぎで、

どんどん状態が悪くなります。

ミニバラはそんなものです(笑)



お花は贅沢品ですが、育てるためのお花もあります。

何年も手をかけて大きくしていく喜び、

様々なお花を植えて、お庭を作っていくという楽しさもありますが、


お花を買って眺めることで、幸せな気分になったり、

元気になるためののお花というのもあると思います。


それが鉢植えのミニバラかな。と思うのです。



なーんだ育てられないんだ。と、がっかりした皆様には奥の手を。


室内では長く栽培できないミニバラも、外に出しておけば生き返ります。

カラカラに枯れてしまってからでは遅いですが、

黄色い葉が増え、お花も咲かなくなってしまったミニバラを

鉢ごと外に出したり、花壇の隅にでも植えておいたら、きっと良くなって

また何度も咲くと思います。

冬越しもすると思います。


売れ残ったミニバラは少し大きな鉢に植え替えて、外で栽培しています。

時には植え替えもせず、入荷した鉢のまま栽培しているものもありますが、

何年も冬越しして、お花が咲きます。

室内で何年も育てる事は中々難しいのですが、

外では意外に簡単に栽培できます。


ミニバラも花壇に植えてしまえば、後は結構ほったらかしでも、

冬越ししてお花が咲くと思います。


ただ、お庭に植えたミニバラはがっちりして、野性味があふれて、

買った時のミニバラとはちょっと雰囲気が変わります。


だから、私はミニバラは買う時が一番楽しいのだと思うのです。


お花はそんな役割もあって良いと思います(笑)


b0378101_20335306.jpg










[PR]
by solaogplanta2 | 2018-05-11 00:32 | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2