人気ブログランキング | 話題のタグを見る

寄せ植え作りの秘訣

葉物や、お花が色々揃いましたので、寄せ植えを色々作り始めました。

いつも、4月中頃に作りますので、

ちょうど、GW頃に良い感じになって、店頭に並べることが出来るようになります。


私の好きなダブルオステオスペルマムと、フレンチラベンダーで作りました。

アプリコット系は私向きではないように思いましたが、

(白やブルーが好きだから。。。(笑))

作ってみたら、中々良い色です。



寄せ植え作りの秘訣_b0378101_17582632.jpg

寄せ植え作りの秘訣_b0378101_22113003.jpg




寄せ植えを長持ちさせる秘訣は。。。


実は良い土を使う事です。


私の中では お花は自分で、鉢はお洋服、土は自分の体を作るものです。


お花にピッタリ合う鉢を選ぶと、お花をとても引き立ててくれ、

良く見せてくれますが、パッとしない鉢を合わせると、お花の可愛らしさも半減します。

どんなステキな鉢でも、お高くても、雰囲気が合わないと、イマイチですし、

サイズが大きくても、小さくても、結局お花自身にストレスがたまります。


食べるもので我々は出来ています。どれだけ、自分の体を大切に考えているかを

問われますが、結構後回しにしがちです(笑)私のこととして(笑)


良い土を使うと、根の張りが良く、根が良くはると、

水も肥料も、よく吸いあげますので、植物はよく育ちますし、お花もよく咲きます。

ジャンジャン水やりしても、水はけもよく、適度に水持ちもし、

土の中の酸素も多く、お花は元気で、虫も病気も付きづらくなります。


ちなみに、肥料はご褒美のご馳走かお菓子。

ちょっと頑張った時や、忙しすぎた時に時々、ご褒美や、栄養を補給すると、

もうちょい頑張れますよね(笑)

ですが、体を作るものを大切にしないで、お菓子ばっかでは

不調になって、結局薬を飲んだりすることになったりしてね(汗)


寄せ植えをいつも褒めて頂くのですが、

もちろん、お花を可愛く見せるための、色合わせや、

鉢との組み合わせも、大切に考えていますが、

寄せ植えは特に、良い土を使うようにしています。


そして、寄せ植えを解体する時に、びっしり根だらけになったものを

見た時は「よし!」と思います。


寄せ植え作りの秘訣_b0378101_17502415.jpg


全部、根です(笑)


過去のブログでも書いています。→お花の終わった寄せ植えの鉢の中はこんな風に























by solaogplanta2 | 2018-04-22 12:51 | 園芸&栽培方法

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31