大雪のデメリット

お庭の散歩の続きです。

大雪のお陰で、サントリナは青々していましたが


ラベンダーオカムラサキは


b0378101_21560180.jpg

雪の重みで、押しつぶされていました(汗)


お隣のラベンダー 北のしずくもぺったり。


b0378101_22153068.jpg


大雪は植物の根を寒さから守りますが、

重みでつぶれたり、枝が折れるリスクもあります(汗)

ラベンダーの枝はまだ柔らかいので、折れるまでに至りませんでしたが、

屋根の雪の落ちる場所にあった、チェストツリーの硬い枝は4か所もぼっきり裂けていました(涙)

(ショックすぎて写真なし)


折れたり、裂けたりした枝は剪定ばさみでカットし、

ラベンダーはこれから半分くらいに剪定します。


本来なら秋に剪定するつもりだったのですが、

あまりにも早く根雪になってしまいましたため、剪定のタイミングを逃しました。

新芽が伸びる前に枝を半分くらいに切っておくと、

年々増えていく下側の枯れ枝の分量を減らして、緑の部分を増やし、

見た目をきれいに保つことが出来ます。


ローズマリーの冬囲いはまだそのままにしておきます。


b0378101_22275948.jpg

どうなっているのかはまだ見てません。

3回目の冬ごし。。。出来ているかな~。


4月になるまではまだまだこのまま。











[PR]
by solaogplanta2 | 2018-03-22 00:13 | お庭 | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2