耐寒性の無いハーブたち

寒くなったり、暖かかったり。。。

1日の中でも寒暖差があったりで、難しい日々です。

お店もストーブを焚いている日中は大体10℃前後で、

朝一で温度計をチェックすると5℃というところ。

こんな環境で一日中過ごしています(笑)

もう慣れましたが、最初は死ぬかと思いました(汗)


アルバイトのSさんは暑いのが大好きな人で、寒いのが苦手なので、

本当に可哀想です。(申し訳ないです)

人間には過酷な環境ですが、ハーブたちには絶好の環境になります。

b0378101_20295884.jpg

レモングラス。

耐寒性がないので、外では冬越し出来ませんので、毎年冬は室内管理します。

もう少ししたら、緑の葉を全部剪定してしまいます。

剪定してしまうと、株はお休みモードに切り替わり、水もやらなくてよくなります。

翌年、暖かくなると新芽が伸びてきますので、鉢を植えかえて、外に出せるようになたったら外へ。


b0378101_20342487.jpg

レモンバーベナ

こちらも耐寒性が無いハーブです。夏場は外でモリモリ元気ですが、寒いのはダメなので、室内で。

元気そうですが、そのうち、この葉が枯れてしまいます。

水やりが追いつかなくて、枯れてしまうのですが、そのまま室内で冬越しさせます。

春には枯れ枝から新芽が芽吹いてきます。



b0378101_20382887.jpg

レモンマートル

こちらは冬も葉っぱが青々。

乾かさないように水やりしていますと、冬も新芽がどんどん出てきて大きくなります。

結構丈夫ですが、やはり外では冬越し出来ません。


5~10℃くらいの店内では虫も病気も付かず、水やりも面倒ではなく栽培できます。

ここが観葉植物とちょっと違う点かもしれません。

観葉植物は15℃くらいはあった方が良いですし、もっと暖かくても大丈夫。


暖かいお家は観葉植物が上手く育ちますし、寒いお家はハーブ系の木が上手く育ちます。


完全にうちの店はハーブ系の環境ですね(笑)


カイロをお腹と腰に貼って頑張っております(笑)








[PR]
by solaogplanta2 | 2017-12-05 00:28 | ハーブ(植物&栽培) | Comments(0)

ハーブのお仕事とお庭の植物について


by solaogplanta2